戸建て住宅を選ぶメリットとは?

自由度の高いくらしが手に入る

広い庭に大きな二階建ての家。立派なガレージに駐車された車に庭でプールにバーベキュー。そんな戸建てで家族とのんびりと暮らす。誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか?
戸建て住宅には、たくさんの憧れを叶えることのできる、自由なくらしが手に入るメリットがたくさんつまっています!
戸建て住宅は、建物の独立性が高いため、集合住宅と比較するとプライバシーが守られています。
そのため、上下階の騒音を気にすることなく生活できますし、周囲への影響をあまり気にすることなく生活ができます。特に小さなお子さんがいらっしゃる家庭には大助かり。子どもが走り回るたびに怒らなくても、赤ちゃんの夜泣きのたびにビクビクしなくてもすむのです。
また、ペットを飼育するのも、リフォームや建て替えも自由。庭付きの家では、ガーデニングやプールも自由に行うことができるのです。
戸建て住宅では、自由に自分好みの暮らしを送ることができます。

所有した土地は資産価値となる

戸建てを購入するには、土地代と建物代がかかるため集合住宅に比べて購入資金が多く必要となります。そのため、戸建ての購入をためらう方も多いのではないでしょうか?
でも、ちょっと待ってください!
確かに初期投資はかかりますが、購入した土地は、一定の資産価値を保つことができるのです。
老後、戸建てに住むのは広すぎる、もう少し利便性の良い場所へ引っ越したい。そんな時、土地を売却することでまとまった資金を手に入れることができます。
また、建物は、居住年数とともに価値も下がっていってしまいますが、戸建てであれば、建て替えやリフォームが自由にできるというメリットもあります。
このように、将来への投資、資産価値としても戸建てを選択するメリットがあると言えます。

© Copyright Good House Purchase. All Rights Reserved.