一戸建てだからこそできる!自分らしさを実現させる注文住宅

自由度が高い注文住宅

注文住宅は、家づくりにおいて建物の仕様や間取り、外観や内装などを施主が計画していきます。
注文住宅は「フルオーダー住宅」と「セミオーダー住宅」の2種類に分けられます。
「フルオーダー住宅」は、使用する木材や窓などの仕様から間取りなどの新築に関わるすべてを施主が計画するもので、建築知識が必要になります。資金も手間ひまもかかりますが、ほぼ希望通りの住宅を建てることができます。
「セミオーダー住宅」は、基本的な建物の仕様は決まっていて、間取りや水回りなどの設備、外壁の色などを決めるものです。
一般的には資金や建築知識の問題から「セミオーダー住宅」が選ばれることが多いです。
しかし、セミオーダー住宅であっても、間取りや外壁の色や仕様において建売住宅に比較すると自由度が高く、住まいに対する希望を叶えることができるのが注文住宅のメリットです、

満足度の高い家を作る注文住宅

「広くて動線の良いキッチン」「家族が集える和室がほしい」家を建てる時にこだわりたい部分は、建売住宅では難しいものです。注文住宅であればこだわりたい部分は妥協せずに理想の形を作ることが可能です。一方、それほどこだわらなくても良い部分はグレードを下げるなど予算の調整をしやすいのも注文住宅のメリットといえるでしょう。 また、注文住宅は建築途中の現場を見に行くことができます。疑問な点は施工業者に聞くことができますし、家が出来あがっていく様子をみることで、家に対する想いも深まりますね。建築中の現場を見に行くことは、良い意味で施工業者にはプレッシャーになり手抜き工事の防止にも繋がります。 注文住宅は入居までに時間を要することや予算がオーバーしがちな面がありますが、家を建てるなら満足できる家にしたいですよね。満足度の高い住まいを手に入れるためにも注文住宅を検討してみてはいかがでしょうか?

© Copyright Good House Purchase. All Rights Reserved.